歯の治療で詰め物や被せ物というと、歯科技工士さんに依頼をするために治療時間や費用がかさむイメージがありませんか?
船橋の「みらいえデンタルフィス」という歯科では「セレック」という3Dプリンターで自動作成をしてその日のうちに治療を終えることができます。
CTとコンピューターシミュレーションを考えている使うことで歯に被せる形や位置などを決めることができ、治療の精度を高め、時間の短縮をしているのです。
最先端の設備を導入することで、患者さんの痛みや治るまでの時間、そして費用面の負担を軽減してさらに仕上りもより質の高いものになっています。

歯の治療には時間や費用がかさむという印象が先にたち、治療を始めるのに二の足を踏む方も多くいらっしゃいます。
その点、「みらいえデンタルオフィス」では、ホームページにおおまかな料金表を公開しているほかに、初めての方には時間をかけてその治療の内容や必要な通院回数や費用面について説明をしています。
そういったことで治療の開始前にこれから行われる治療に対する不安を取り除くことができるのです。
その場の痛みだけを取り除くことに対応するのではなく、そのあとも良い状態を維持できるよう予防していく診療を行ってくれるのです。

WEB予約の対応もできますので、歯の治療を考えている方は一度ホームページを確認してみるといいですね。