今現在、日本には数えきれないほど多くの会社やサービスが存在しています。
一般の個人にとって、それらのすべてをチェックするというのは、なかなか難しいことですよね。
「昔から知っている有名な会社だけれど、中身や評判についてはよく知らない」というのは、よくあることだと思います。
その点に目をつけて、日本の会社をデータベース化するプロジェクトが立ち上げられました。
気になるそのサイト名は、企業の評判DBと言います。
立ち上げたのは、企業の評判DB制作委員会というところなのですが、果たしてその意図はどのようなところにあるのでしょうか。

公式サイトによりますと、そもそものきっかけは、これからの日本にとって適材適所の労働市場が形成されることが好ましい、と考えたことだそうです。
そこから、適材適所の労働市場のためには企業と人材のマッチングが必要であり、マッチングのためには企業の情報開示や第三者からの情報発信が重要との結論に至ったとのこと。
情報開示については外部からはいかんともしがたい面もあるということで、第三者からの情報発信をデータベースのようにまとめてあるサイトを立ち上げたのが、企業の評判DBというわけです。
興味を持たれた方は、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

企業の評判DBとは? | 企業の評判DB