近年、不動産投資が脚光を浴びているのをご存知でしょうか。
安定した家賃収入が入ってきて、老後の年金対策にもなると、富裕層だけでなく、一般サラリーマンはもちろん、主婦などの間でもブームになっているのです。
もっとも、今後も安定収入を得続けることができるかは難しいところがあります。
なぜなら、日本は少子化による人口減が見込まれており、住宅が余ることが予想されているからです。
よほど立地がいいところの物件を高いお金で買わない限り、空室のリスクがついて回るかもしれません。
だからこそ、不動産投資をするなら海外に目を向けるべき時代になっています。
日本が高度経済成長を迎えたときのように、これから経済成長や発展の伸びしろがあり、人口増も期待できるような地域を探すのがおすすめです。
この点、フィリピンはその大きなターゲットになります。
もっとも、フィリピンのことなど何も知らないという方が多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめしたいのが、マリモ海外不動産投資の投資セミナーです。
不動産投資の豊富な経験とノウハウをもとに、アジアを中心とした地域でこれから期待できるターゲットエリアを分析し、戦略を練っている会社ですから期待が持てます。