日々ワイドショーやスポーツ新聞で報道される芸能ニュースでは、気になる話題もいろいろとあります。
その1つがアナウンサーの好感度ランキングの発表でしょう。
毎年年末近くになると発表されるこのランキングは結構興味深いものがあります。
視聴者がどういった目線で局のアナウンサーを見ているのかということが分かるからです。
2015年のこのランキングで特筆すべき点は、NHKの桑子真帆アナウンサーの躍進でしょう。
桑子アナウンサーは、1年前のこのランキングではベスト10には入っていませんでした。
それも当然で、昨年は特に目立ってテレビに出ていたわけではないからです。
しかし2015年からNHKでレギュラー放送されることになった「ブラタモリ」で彼女はタモリさんのアシスタントとして登場しました。
「ブラタモリ」は土曜日の午後7時30分からというゴールデンタイムの放送ですので、彼女は全国にその名を知らしめることになったのです。
しかもそのキャラクターが非常に愛らしく、番組の花として欠かせない存在になったのです。
タモリさんのように地層や各地域の成り立ちなどの知識はほとんどないのですが、そういったことは視聴者には全く関係なく、キャラクターとしての存在が人気を高めたのです。

関連ウェブサイト