あなたは「給料が低い」と嘆いたことはありませんか。
給料が低いというのは、あなたの市場価値が低いと思われている裏返しです。
企業は誰でもできる仕事、だれでも持っている知識しかない人に対し、高い給料を払いません。
なぜなら、それらの人材は替えが利くからです。
一方で専門性の高い知識、人脈を持っている人は、その人がいなくなる損失を恐れ、給料を高くします。
会社で出世コースを歩き、幹部社員を目指す人たちはこのような人たちです。

年収が高い人と低い人の差はどこにあるのでしょうか。
それは知識を得ることに対し貪欲であるかの差と思います。
給料が高い人は、日常生活、自由な時間でも常に専門性を高めるため勉強しています。
休日の昼下がり、電車の中、空いた時間があれば勉強をするでしょう。

もしあなたが、専門性を高め、給料を高くしたいと考えているのであれば、株式会社JPIのセミナーがお勧めです。
ここのセミナーは、国家知の創造をコンセプトに、専門性の高いセミナーを一覧(こちらのページ)から探すことができます。
内容は高度ですが、自身の知識の底上げを測れることは間違いなしです。
「給料が安い」と嘆かず、自分の専門性を高め、市場価値の向上を目指してください。